ひとりを愛せる日本へ。(写真:上田義彦)

-

¥4,400(¥4,000 + tax)

Publisher/日本郵政グループ

   Published/-
Format/ハードカバー   Pages/-   Size/173*240*10
Google Translate
小泉純一郎元首相が訴えた「郵政民営化」が2007年10月より本格スタートした際に、「ひとりを愛せる日本へ。」のキャッチコピーで、大々的なコマーシャルが配信されました。その映像の素晴らしさが、多くの人々の反響を呼び、当時話題になりましたが、そのビジュアルを担当したのが、日本を代表する写真家である上田義彦です。民間の物流会社にはない、当時24000という膨大な事業所を所有する強みと、そこで働く人々と、僻地でさえも必ず郵便物を届けるという思いを、このビジュアルに反映させるべく、上田は日本の各所を訪れ、事前告知なく日常を自然に撮影して、その後に被写体に投稿の許可を得るという方法で、図版を重ねていきました。その一連のビジュアルがまとめられた一冊の写真集です(尚、本書にクレジット等の表記はありません)。上田の凄みを知る一冊でもあります。
<Related Artists> 上田 義彦 / Yoshihiko Ueda
<Condition> 本体:カバー少ヨゴレ
order
order

TOP