痴虫

佐伯 俊男 / Toshio Saeki

¥13,200(¥12,000 + tax)

Publisher/エディシオン・トレヴィル

   Published/2002
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/213*298*15
Google Translate
日本の画家、イラストレーターである佐伯俊男(1945-2019)の作品集『痴虫』。宮崎県生まれで、大阪育ち。コマーシャル関係のデザインスタジオでイラストレーターとして数年勤務したものの、商業デザインに侵されていく現実に違和感を覚え、フリーランスのイラストレーターに。憧れたというトミー・ウンゲラーの作品にも影響を受けながら、エロスやホラーをモチーフにしたユーモアたっぷりの作品が高い評価を受け、私家版で作ったカード作品を関係者やアーティストらに送付したところ、寺山修司や澁澤龍彦らからの賛辞を受け、当時の人気雑誌『平凡パンチ』の特集も決まり、72年はジョン・レノンとオノ・ヨーコのアルバム「サムタイム・イン・ニューヨーク・シティ」のジャケットにも器用されるなど、忽ちスターの階段を登っていくこととなりました。こちらは、1995年に刊行された作品集の復刻版で佐伯ワールド全開の一冊。帯欠。
<Related Artists> 佐伯 俊男 / Toshio Saeki
<Condition> ジャケット:少スレ・少ヨゴレ・少イタミ
帯欠、本体:経年並み
order
order

TOP