The Absence of Two(With Print)

吉田 亮人 / Akihito Yoshida

¥4,400(¥4,000 + tax)

Publisher/青幻舎

   Published/2018
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/190*258*15
Google Translate
日本の写真家・吉田亮人の作品集『The Absence of Two(With Print)』。1980年宮崎県生まれ、タイでの勤務と小学校教諭を経て、妻のサポートもあって、30歳より写真家に。海外の旅を通じてインドやバングラデシュを訪れ、フィジカルワーカーらの取材を通じて撮影した『Brick Yard』で「Paris Photo – Aperture First Photo Book Award」にノミネートされて注目を集めます。そして、本作が自身の祖母と従姉妹をモチーフにしたファミリーアルバムのような一冊で、当初は私家版で刊行されてました。京都国際写真祭(2017年)でもメインで大々的に取り上げられて、こちらは京都の青幻社より翌年に刊行された普及版です。80歳を超えた祖母を、看護師であった20歳過ぎの青年が世話をする日常から生まれた愛。そして、突如青年が消息を断ち、遺体で見つかった現実を目の当たりにし、生きることの意味を失う祖母。そんな壮絶ながら家族の愛に溢れてドラマを綴った名作です。(オリジナル手製版写真集の本文に使用した紙(ビオトープ紙)に、手製版と同じ印刷がされたオリジナルプリント付属)
<Related Artists> 山本 雅紀 / Masaki Yamamoto
<Condition> 本体:経年並み
order
order

TOP