美登利 / Midori(First Edition, With Envelope)

荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki

¥27,500(¥25,000 + tax)

Publisher/単騎社

   Published/1982
Format/ソフトカバー   Pages/32   Size/285*228*5
Google Translate
日本を代表する写真家・荒木経惟の写真集『美登利 / Midori(First Edition, With Envelope)』。下駄職人でありアマチュア・カメラマンであった父の影響を受けて写真を始め、千葉大学工学部写真印刷工学科を卒業後、電通に就職。在籍中に広告写真を撮る傍ら、会社の機材を使って新たな写真芸術を探求していきます。70年代より「おー日本」「センチメンタルな旅」等現在まで語り継がれるセンセーショナルな作品を発表、卓越した時に過激なヌード、人情味に溢れたスナップは世界の写真ファンを虜にし、現在までに400冊もの写真集を刊行している偉大なる写真家・荒木経惟。本書は、1982年に刊行された作品集。樋口一葉による吉原の遊郭を舞台にした小説「たけくらべ」のヒロイン「美登利」をイメージし、吉原の風俗店で働くいち女性をモデルにしたポートレート集。風俗嬢をモデルとしながらもヌードは一切なし。荒木は当時「裸にしないで裸にする」というマニフェスト宣言をしており、女性の日常を通して、空虚ではかない女性の心情を裸にした「心のヌード」。初版・紙袋付属。
<Related Artists> 荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki
<Condition> 封筒:少ヨゴレ・少イタミ
本体:カバー少ヤケ・少シミ・少ヨゴレ・少イタミ、縁少イタミ
order
order

TOP