ファッション イン ジャパン 1945-2020ー流行と社会

-

SOLD OUT

Publisher/青幻舎

   Published/2021
Format/ソフトカバー   Pages/216   Size/210*290*30
Google Translate
本書は、2021年に島根県立石見美術館及び国立新美術館で行われたエキシビジョンを機に刊行されたカタログ。戦後から21世紀以降の現代までの日本のファッションについて、体系的かつ系統的にまとめた貴重な資料集となっています。プロローグ 昭和初期〜1945年「消費社会の成立とモダンガール、贅沢は敵だと洋服は敵視される総動員体へ」、第1章 1945~1950年代「花開く洋裁文化と若者の台頭」、第2章 1960年代「消費拡大!モーレツ社員たちによる高度経済成長は止まらない」、第3章 1970年代「カジュアルウエアのひろがりと価値観の多様化、個性豊かな日本人デザイナーの躍進」、第4章 1980年代「DCブランドの隆盛とバブルの時代」、第5章 1990年代「都市から発信されるスタイル、ストリートファッションの時代へ」、第6章 2000年代「インターネットで繋がる社会とKawaiiファッションの台頭」、第7章 2010年代「いいね!から生まれる多様な価値観。ものよりことを重視する社会へ」、第8章 未来へ「未来へ向けられたファッション」。
<Related Artists> COMME des GARCONS
<Condition> ジャケット・本体:美品
order

TOP