世界のベストヌードシリーズ 9 / The Best Nudes 9

-

SOLD OUT

Publisher/芳賀書店

   Published/1982
Format/ハードカバー   Pages/118   Size/220*303*15
Google Translate
本書は、1980年前後に芳賀書店より刊行されていた「ヌード」のシリーズ作品集。全10号発行されており、東京写真専門学校などで教鞭を執り、数々のヌードに関する執筆でも知られる評論家・伊藤逸平と、戦後日本写真を代表するフォトグラファー・細江英公の2名が監修し、デザイナー・勝井三雄が構成を担う形態で、テキスト及びテーマを毎号変更して刊行されました。本第9号のテーマは「ニュー・パーソナリティ」で、テキストは詩人・吉原幸子。有名なスタイリストであるアガサと結婚し、Elle・Marie-Claireなどの雑誌の他、キャシャレルやジバンシーの広告写真でも活躍したク・カーン。パリとフロリダを拠点にPlayboyやLuiでも作品が多数掲載されたジェームズ・バエズ、作品集『Sunday Sue』(Happy Sunday)も有名なカール・デ・ハンの3名の作品が収録されています。
<Related Artists> 世界のベストヌードシリーズ / The Best Nudes
<Condition> ビニールカバー:少ヨゴレ・少イタミ
本体:天・地・小口少ヤケ・少ヨゴレ、ページ余白少シミ
ページ周り少ヤケ
order

TOP