雪國の民俗 / Snow Country Folk(First Edition, Signed)

柳田 國男 & 三木 茂 / Kunio Yanagita & Shigeru Miki

¥22,000(¥20,000 + tax)

Publisher/養徳社

   Published/1944
Format/ハードカバー   Pages/-   Size/190*263*20
Google Translate
日本の民俗学者・柳田國男と映画の撮影監督やプロデューサーとして活躍した三木茂の共著『雪國の民俗(Signed)』。柳田は『遠野物語』など日本の民俗学を代表する学者として著名ですが、三木もまた、日本のドキュメンタリー映画のパイオニアとして知られるカメラマンです。本書は、1940年から41年までの1年をかけて、秋田県男鹿地方の暮らしを記録した作品集。「土に生きる人々」「農村歳時記」「衣食住と民具」「信仰・まじなひ・その他」といった章に分かれており、農作業から祭りなどの日常から、髪型や服装を集めた考現学的な視点まで、暮らしの細部までを詳しく記録しています。写真は、同地方の記録映画『土に生きる』の撮影の合間に三木が撮ったものです。本人は報道写真でも芸術写真でもない映画の資料や記録という側面を強調していますが、農民の肖像や何気ないスナップに作家的な味わいのある写真が随所に見られます。戦前の日本の暮らしという民俗学的な意味はもちろん、三木茂という写真家を知れる1冊です。(三木茂による)謹呈署名入り(The Japanese Photobook 1912–1990 収録)
<Condition> ジャケット:少ヤケ・少ヨゴレ・少イタミ
本体:カバー少イタミ(ページ一部付着による極少キズ)
order
order

TOP