アイデア 367 日本オルタナ文学誌 1945-1969 戦後・活字・韻律 / idea 367 An Alternative History of Poetry in Japan 1945-1969

-

¥4,400(¥4,000 + tax)

Publisher/誠文堂新光社

   Published/2014
Format/ソフトカバー   Pages/205   Size/225*298*15
Google Translate
半世紀以上の歴史を持つ、日本を代表するデザイン誌『アイデア』367号で、354号の「日本オルタナ出版史 1923〜1945」(2012)に続く待望の戦後篇。以下、版元紹介文より「人間の似姿としての書物は、精神と肉体とを持つ。書物の肉体しか見ないこれまでのブックデザイン表現論とその作家主義により隠蔽されてきた、出版人・編集者の精神的表出としての「社内装丁・編集装丁」をとりあげ、敗戦国日本の出版における絶望と憧憬の精神史を辿る。あたらしい「戦前」を迎えたかに見える現在、大日本帝国敗戦後に再起動し、フィールドとプレイヤーを転移しながらリレーされてきた「文学」の志操と命運を書物の面影に窺いたい。」。さらには「地上のどこかにありうべき世界一の学級文庫の如きもの、死んだ人もこれから生まれてくる人も一時、一緒にいられる、銀河ステーションの待合室みたいなものを作りたかった」(序文より)
<Related Artists> アイデア / idea
<Condition> 本体:カバー少ヨゴレ・少イタミ、ページ縁少イタミ
order
order

TOP