種を蒔く / Semear

川内 倫子 / Rinko Kawauchi

SOLD OUT

Publisher/Foil

   Published/2007
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/223*300*18
Google Translate
日本の女性写真家・川内倫子の写真集『種を蒔く / Semear』。1972年生まれ。2002年に写真集『うたたね』『花火』で第27回木村伊兵衛写真賞を受賞して注目を浴び、その後は海外で展覧会を行うなど世界的な活躍を続け、2009年にはICP主催の第25回インフィニティ賞芸術部門、2013年に第63回芸術選奨文部科学新人賞、第29回写真の町東川賞国内作家賞を受賞している川内倫子。結婚・出産を経た現在も、こどもや家族との日常を綴った作品集など精力的に活動を行っていますが、本書は、日系移民がブラジルの地を踏んで100年になる2008年に、サンパウロ近代美術館からのオファーで「日系社会」を収めた図版を撮って欲しいとの依頼を受けて、計3回の渡伯を経て撮影された図版で構成されています。結果的には日系社会のみならず、当地の大自然やカーニバルなどのイベントなどなど、ブラジル文化の魅力とその多様性の素晴らしさを伝える一冊としてまとまりました。
<Related Artists> 川内 倫子 / Rinko KawauchiTerri Weifenbach
<Condition> ジャケット:少ヨゴレ・少イタミ
本体:地少スレ、縁少イタミ
order

TOP