アダムとイヴ / Adam and Eve

若林 のぶゆき / Nobuyuki Wakabayashi

¥132,000(¥120,000 + tax)

Publisher/ニツタツ出版局

   Published/1970
Format/ハードカバー   Pages/-   Size/245*185*10
Google Translate
戦後日本を代表する写真家・若林のぶゆきの写真集『アダムとイヴ / Adam and Eve』。独自のテーマ設定とヌード・エロスを主体としたクリエイティブな創作を続け、1960年代〜70年代にかけて数々の写真集を刊行してきた若林のぶゆき。「人間とは」「生命の根源とは」「超自然とは」と自問し、愛、孤独、恐れ、幻想、魂といった深層心理を描写した『黒い太陽』を始め、都会を舞台にハレンチな演出を施した「アッ とびたした女たち」、その他赤線地帯を盗撮した『月蝕』などが代表作として挙げられます。本書は、タイトルの通り旧約聖書「創世記」における人類の起源と言われる「アダムとイヴ」をテーマにした一冊。大地が生まれ、生物が生まれ、人間が誕生。そして人間が自然や生物たちを支配し、やがては神の手により土へと帰されていくという一連を綴った作品で、ハイコントラストな描写が当時の時代背景を物語り、読者を幻想の世界へと導いていきます。1000部限定。エディション・ナンバー入り。
<Related Artists> 若林 のぶゆき / Nobuyuki Wakabayashi
<Condition> ジャケット:少ヨゴレ・縁少カケ・
少ヤブレ及び少イタミ、本体:カバー少ヨゴレ
order
order

TOP