Archaeology in Reverse

Stephen Gill

¥5,000 + tax

Publisher/Nobody

   Published/2007
Format/ハードカバー   Pages/104   Size/225*225*20
Google Translate
イギリスの写真家スティーブン・ギルの写真集。マグナム・フォトを経て、現在はフリーランスで活動を続けるギル。ユニークな視点、研ぎ澄まされたプリント、創造性に溢れた実験的な写真表現等、写真ファンを虜にする作品を発表し続けているアーティスト。「Hackney Wick(2005)」「Coexistence(2012)」を始めとする自身の写真集はもちろん、ベルティアン・ファン・マネン等の写真集のディレクションでも高い人気を誇っています。本書は、ギルが長年興味を抱き撮り続けてきたイースト・ロンドンのHackneyをテーマとした作品集で、「Hackney Wick」の続編シリーズのような一冊。同時期に発売された「Hackney Flowers」が、フラワーをモチーフにハックニー地区の「現在(いま)」の多面的な魅力を表現したものとするならば、本書はタイトルからも想起される通り、ハックニーの「過去」「現在」そしてこれから起こるであろう「未来」を描写したかのような作品で、ハックニーにおける生態系の研究のようにも思えてきます。写真家ギルのクリエイティビティが堪能できる作品です。写真家サイン入り。
<Related Artists> Stephen Gill
<Condition> 本体:経年並み
order
order

TOP