裏日本 / Japan's Back Coast(Fair Copy)

濱谷 浩 / Hiroshi Hamaya

¥38,500(¥35,000 + tax)

Publisher/新潮社

   Published/1957
Format/ハードカバー&スリップケース   Pages/-   Size/370*275*15
Google Translate
日本の写真家・濱谷浩の写真集『裏日本 / Japan's Back Coast(Fair Copy)』。戦後から長らく日本の風土・民俗に焦点を当て、調査・研究を続けてきた日本のドキュメンタリー写真家の先駆け、日本人初のマグナム・フォトの寄稿写真家でもあった濱谷浩。戦前・戦後とはいえ、活気に満ち、近代化と経済・産業発展の著しい東京で生まれ育った濱谷が、始めて訪れた新潟県を見て「時間」「文化」の格差を身に沁みて実感。そして40年代より日本海沿岸を旅し、過酷な気候と労働下に生きる人々の暮らしを丹念に探求して写真集として発表されたのが『雪国(1956)』。そして翌年に刊行されたのが本書『裏日本』。「人間が人間を理解するために」「日本人が日本人を理解するために」にという一文で始まり、日本海沿岸の風土・人々の日常が詳細に描写されています。原始的農業の象徴とも言える代表作「アワラの田植 / 田植女」など、当時知られざる日本の裏側事情を告発した日本の文化・写真史にその名を刻む傑作集。題字・棟方志功、序文・川端康成。(ケースダメージ、データシート欠)
<Related Artists> 濱谷 浩 / Hiroshi Hamaya
<Condition> ケース:スレ・ヨゴレ・縁カケ及びイタミ
ジャケット:少スレ・少イタミ・背少キズ
本体:天・地・小口薄シミ(データ表はコピー)
order
order

TOP