hysteric Ten

沢渡 朔 / Hajime Sawatari

SOLD OUT

Publisher/Hysteric

   Published/2004
Format/ハードカバー   Pages/-   Size/230*263*15
Google Translate
日本を代表する写真家・沢渡朔の作品集『hysteric Ten』。1940年東京生まれ、高校時代には雑誌『サンケイカメラ』の月例で入賞、日芸の大学時代にはすでに雑誌の仕事を数多く手がけ、そして卒業後は日本デザインセンター(高梨豊のアシスタント)と、写真のエリート街道を歩んできた沢渡朔。しかし大学時代には、同級生に篠山紀信がおり、一時は仕事場も隣り同士であったほどの旧知の仲間でしたが、常に先をゆく篠山の姿に劣等感を抱いたことも数知れず、とのこと。しかし、現在でも第一線を活躍を続け、名作『少女アリス』の新版も大変な人気を誇りました。本書は、2000年代初頭に、ヒステリックグラマーが、綿谷修と蒼穹舎の大田通貴の編集で刊行していた著名な写真家のシリーズ「hysteric」の第10号として刊行された一冊で、モデル・未向(Misaki)とオクトパスの織りなすヌードやランドスケープで構成された作品集。600部限定。エディション・ナンバー入り。
<Related Artists> 沢渡 朔 / Hajime Sawatari
<Condition> 本体:経年並み
order

TOP