Happiness is a Red before Exploding

金村 修 / Osamu Kanemura

¥7,480(¥6,800 + tax)

Publisher/ワイズ出版

   Published/2000
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/185*225*13
Google Translate
日本の写真家・金村修の写真集『Happiness is a Red before Exploding』。1964年生まれ、20代半ばまでミュージシャンを志すも、1989年に東京綜合写真専門学校へ入学し写真を学んだ金村修。アルバイトの傍ら、都市の写真を撮り始め、在学中の1992年にはオランダの写真展「ロッテルダム・フォト・ビエンナーレ」に作品が選出。学校を卒業した年には最初の個展を開催し、1995年に1st写真集『Crash landing』を刊行。その後もMoMAによる「世界に注目される6人の写真家」に選ばれるほか、日本写真協会新人賞受賞、土門拳賞などを立て続けに受賞、2014年にも伊奈信男賞を受賞するなど、国内外で注目を集める写真家のひとりです。本書は、ワイズ出版写真叢書の4号目となる写真集で、90年代後半の東京の風景を収録。商店街をはじめ駅前などに広がる風景を断片的に切り取った写真は、折り重なるような看板や無数に伸びる電線などに顕著なように、猥雑かつ雑多な都市の姿を象徴的に写し出しています。
<Related Artists> 金村 修 / Osamu Kanemura
<Condition> ジャケット:少ヤケ、本体:天・小口少ヤケ
order
order

TOP