中平卓馬タブロイド判写真集(オシリス)

中平 卓馬 / Takuma Nakahira

¥1,980(¥1,800 + tax)

Publisher/オシリス

   Published/2008
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/300*420*3
Google Translate
日本の写真家・中平卓馬の作品集。近年は中平が先導した写真同人誌『プロヴォーク』が復刻されるなど、現在も精力的に活動を続ける森山大道とともに、「モノクロームの映像描写の担い手」であったのが中平です。ウィリアム・クラインに憧れ、東松照明の背中を追い続け、ついには写真という作品を破壊するに至った中平。その後は病などでアルコール中毒となり、一時は記憶や言語障害に苦しみながらも、80年代には復活。しかし、以降は従来の創作スタイルを一変して、カラーをメインとしたストレートな描写に移行していきました。本書も、2000年代に撮影されたそんなカラーで構成されたタブロイド判作品集で、16図版で構成されています。中平後期のカラー作品は、玄人的に高い評価をする人もいれば、前期に比べて物足りなさを感じる人もいます。しかし、少なからず誇るべきは、従来の成功スタイルに依存せず、常に新しい表現方法に果敢に挑んでいった、その意欲と行為であります。
<Related Artists> 中平 卓馬 / Takuma Nakahira
<Condition> 本体:経年並み
order
order

TOP