王たちの肖像

鬼海 弘雄 / Hiroh Kikai

¥13,200(¥12,000 + tax)

Publisher/矢立出版

   Published/1987
Format/ハードカバー   Pages/-   Size/265*350*10
Google Translate
戦後日本を代表する写真家のひとりである鬼海弘雄(1945-2020)の作品集『王たちの肖像』。2020年10月に惜しまれつつ逝去された、肖像に命を捧げたフォトグラファー・鬼海弘雄。本書は、以後20年以上もの間続いていくことになる浅草ポートレート集の第1段で、鬼海の記念すべきファーストブック。41点の肖像が収録されています。鬼海は、朝から晩まで境内の片隅に立って、鬼海が感じる「存在感のある人」を待ち続け、のべ1000人以上の無名の人々をカメラに収めてきました。刺青を入れていたり、身体に一部障害を抱えていたり、ホームレスであったり。。一見まじまじと見つめることを恐れてしまうような人を正面から受けとめ、彼らの恥じらいや心の奥底に潜むやさしさという人間の本質を上品に描写してきました。そんな「領土の王さま」のような人々の愛の記録です。構成は山岸享子。あとがきは福田定良「エッケ・ホモという言葉について」。帯1/2欠。
<Related Artists> 鬼海 弘雄 / Hiroh Kikai
<Condition> ジャケット:少ヤケ・少ヨゴレ・少イタミ
帯1/2欠、本体:経年並み
order
order

TOP