季刊デザイン 1973 / 夏

-

¥4,400(¥4,000 + tax)

Publisher/美術出版社

   Published/1973
Format/ソフトカバー   Pages/158   Size/258*320*13
Google Translate
美術出版社より刊行されていた雑誌『季刊デザイン』の1973年夏号。本号の最大の魅力は、「作家論シリーズ第2回・中平卓馬」が収録されているところであり、中平卓馬のカラー写真作品「植物図鑑」が収録されている他、草森紳一によるユニークなテキスト「中平卓馬という光景」も読み応えがあります。その他、新宮晋の造形・風と水では、「気まぐれとこっけいさ(中原佑介)」「ニューヨーク古典の印象(片山利弘)」、特集:活字では、「活字ロマン主義(木村恒久)」「言葉の記憶を求めて(多木浩二)」「地獄の校正室(吉増剛造)」、さらには「INSPIRATIONのポスター(黒田征太郎・長友啓典)」「チェコスロバキアのポスター」「田中紀男のイリュージョン・デザイン」なども面白いです。
<Related Artists> 中平 卓馬 / Takuma Nakahira
<Condition> 本体:カバー少スレ・少キズ・少ヨゴレ・少イタミ
ページ一部縁少イタミ(帯欠)
order
order

TOP