大竹伸朗 全景 / Retrospective 1955-2006

大竹 伸朗 / Shinro Ohtake

¥6,000 + tax

Publisher/大竹伸朗全景展実行委員会

   Published/2007
Format/ハードカバー&スリップケース   Pages/1151   Size/240*320*103
Google Translate
日本のアーティスト、大竹伸朗の作品集『大竹伸朗 全景 / Retrospective 1955-2006』。1955年生まれ。武蔵野美術大学造形学部油絵学科を卒業し、80年代初頭より、絵画を中心に、印刷、音、写真や映像などの多彩な表現を展開し、その活動は、現代美術の世界だけでなく、文字やデザインなど、幅広いジャンルに影響を与えてきた大竹伸朗。1988年に愛媛県宇和島へ移住し活動を続け、2006年に東京都現代美術館で行われた回顧展『大竹伸朗 全景 1955-2006』や、2009年に香川県直島にオープンした公共浴場の《直島銭湯「I♥湯」》、2013年に猪熊弦一郎現代美術館で行われた個展「大竹伸朗展 ニューニュー」など、その活躍は現在も続きます。本書は、上述した東京都現代美術館で行われた空前絶後の大回顧展に際して刊行された作品集で、1000ページを超える大大著。CD2枚・ポスター及び予約特典付属。ダンボール輸送箱欠。
<Related Artists> 大竹 伸朗 / Shinro Ohtake
<Condition> 輸送箱:欠、ケース・本体:経年並み
order
order

TOP