三輪亀造写真集 -遺作-

三輪 亀造 / Kamezo Miwa

¥2,500 + tax

Publisher/Self-Published(私家版)

   Published/1964
Format/ハードカバー&スリップケース   Pages/-   Size/260*355*18
Google Translate
日本の写真家・三輪亀造の作品集。三輪は、神戸の大手物流会社で、1888年創業の三輪運輸工業株式会社の3代目社長。1899年生まれ、1963年に急性肝炎のために逝去されています。多忙を極める中で、アマチュアとして写真を趣味としており、巨匠・岩宮武二をはじめ、棚橋紫水や堀内初太郎らによって創設されたシュピーゲル写真家協会のメンバーであり、モノクロの諧調美しい作品を多数残しています。本書は、遺作集として没後の翌年に親族によって刊行されたもので、「桂離宮」「舞妓」など京都で撮影されたものから、「サーカス」「皮革工場」「ミッドナイト」など兵庫を舞台にした作品、さらには越後・長岡・十日町など「雪国」をモチーフにしたものや「パキスタン」で撮影されたもの等が収録されています。上述した岩宮・堀内・棚橋に加えて、土門拳、本庄光郎、渡部雄吉、河合一らによるテキストも掲載されています。
<Related Artists> シュピーゲル写真家協会
<Condition> ケース:少ヤケ・少キズ・少ヨゴレ・少イタミ
ジャケット・本体:経年並み
order
order

TOP