時空の鏡 / Mirror of Space and Time

奈良原 一高 / Ikko Narahara

¥12,000 + tax

Publisher/新潮社

   Published/2004
Format/ハードカバー   Pages/207   Size/240*310*28
Google Translate
戦後日本を代表する写真家のひとりである奈良原一高(1931-2020)の作品集『時空の鏡 / Mirror of Space and Time』。本書は、奈良原の半世紀以上に渡る作品を時系列に網羅的にまとめた一冊。1950年代の「無国籍地」「人間の土地(緑なき島・軍艦島 / 火の山の麓・黒神村)」「王国(沈黙の園・壁の中)」「Tokyo, the '50s 1954-'58」から、60年代の「ヨーロッパの鏡(静止した時間)」「ジャパネスクの鏡(禅・色)」そして「1960年代、ファッションの鏡」、70年代の「アメリカの鏡(消滅した時間・生きる歓び・星の記憶・ブロードウェイ)」「ヴェネツィアの鏡(ヴェネツィアの夜・光の回廊)」、80年代の「エデンの鏡」、そして90年代以降の「空」「天」など約200ページにわたって収録されています。巻末には、作品集のカバー一覧の他、バイオグラフィーもまとめられています。英日併記。帯欠。
<Related Artists> 奈良原 一高 / Ikko Narahara
<Condition> ジャケット:少ヨゴレ、帯欠
本体:天・小口極少ヨゴレ、見返し少シール跡
order
order

TOP