A日記

荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki

¥2,000 + tax

Publisher/リブロポート

   Published/1995
Format/ハードカバー   Pages/-   Size/190*265*25
Google Translate
日本を代表する写真家・荒木経惟の写真集『A日記』。本書は、1995年3月に発行されたもので、“日記”とあるように1995年1月から12月までの日付入り写真で構成されています。しかし3月に発行されているので、当然12月の写真は撮れないわけですが、これは荒木が日付の設定をいじって撮影しているからになります。ここに展開されているのは厳密な日記ではなく、架空の日記、物語とでもいうべきものです。日常のスナップが1ページに2点、裁ち落としで掲載され、1点ずつはだいぶ横長にトリミングされているようです。荒木邸のバルコニーで写されたロバート・フランクの姿も。「『A日記』のイメージはどれも決して劇的な情景だったり、驚異的な光景だったりするわけではない。それらはごく普通の、ありきたりの毎日の風景の積み重ねであり、まさにその流れから荒木自身の日々のリズムが聞こえてきそうな、生理的なため息のようなものなのだ。しかし、そこにおいてこそ日常という物語が始まることができる」(伊藤俊治『時の物語のために』―荒木経惟の写真集『A日記』より)。帯欠。
<Related Artists> 荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki
<Condition> ジャケット:少スレ・少ヤケ・少イタミ
帯欠、本体:経年並み
order
order

TOP