芦屋カメラクラブ 1930 - 1942 / Ashiya Camera Club 1930 - 1942

-

¥7,000 + tax

Publisher/芦屋市立美術博物館

   Published/1998
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/210*298*15
Google Translate
本書は、1998年に芦屋市立美術博物館で行われたエキシビジョン『芦屋カメラクラブ 1930 - 1942』展に際して刊行されたカタログ写真集。戦前に関西で活動したアマチュア写真団体。アマチュアと言えども、当時のプロフェッショナルのほとんどは営業写真師であり、芸術写真を支えていたのはアマチュアの方々でありました。浪華写真倶楽部そして丹平写真倶楽部らと並び、関西において戦前の前衛写真を牽引する存在であった芦屋カメラクラブ。主要メンバーは、当時でめずらしく海外で活動した後帰国した中山岩太、パトロン的な存在として経済的な面からも支援した紅谷吉之助、ポートレートやヌード作品が素晴らしい高麗清治、そして芦屋で写真材料店を営み、メンバーとの接点を作ったハナヤ勘兵衛。同人としては、30名近い名前が連なっておりますが、本書では上述した4名のほか、山川健一郎、松原重三の計6名の作品が収録されています。
<Related Artists> 中山 岩太 / Iwata Nakayama
<Condition> 本体:カバー少スレ
order
order

TOP