Araki Tokyomania

荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki

¥4,000 + tax

Publisher/Edition Mennour

   Published/2000
Format/ソフトカバー   Pages/96   Size/210*298*10
Google Translate
日本の写真家・荒木経惟の作品集『Araki Tokyomania』。これまでに数百冊の写真集を刊行している荒木が、「東京」をタイトルに冠したものがどれだけあるのか、改めて見つめ直して見ると、古くは複写集団ゲリバラ時代の『東京』から始まり、『東京エレジー』(1983)『東京は、秋』(1984)『東京日記』(1989)『東京物語』(1989)『Tokyo Nude』(1989)『東京ラッキーホール』(1990)『東京日和』(1993)『東京猫町』(1993)『Tokyo Love』(1994)『東京風』(1995)『東京小説』(1995)『東京情事』(1998)『東京観音』(1998)『東京慕情』(1999)。。。20世紀だけでも既にこれだけあり、21世紀の刊行作品を含めると、50は超えるかもしれません。そして本書は、2000年にパリで行われたエキシビジョンを機に刊行された作品集で、異邦人から「Tokyo」そして荒木を文字ったような「mania」を掛け合わせた「Tokyomania」。テキスト「孤独のモザイク」収録。(一部)英仏併記。
<Related Artists> 荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki
<Condition> 本体:カバー少ヨゴレ・少イタミ
天・地・小口少ヤケ
order
order

TOP