俺、南進して。(Signed)

荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki

¥5,800 + tax

Publisher/新潮社

   Published/1999
Format/ハードカバー   Pages/-   Size/158*208*23
Google Translate
日本を代表する写真家である荒木経惟とパンクバンド「INU」でデビューし、後に作家となり、芥川賞も受賞している町田康による写真と小説のコラボレーション書籍『俺、南進して。(Signed)』。本書は、荒木が1992年の写真集『原色の街』以来となる本格的な大阪での撮り下ろしを行い、被写体ともなった町田がその写真をもとに小説を書き下ろした1冊で、無造作に撮られたかのようなスナップやヌードなどが小説の合間に挟み込まれた構成となっています。スナップには荒木や町田自身も写っているため、現実と小説の世界が脱線し、交錯するようなつくりともいえます。以下帯より「大阪の街を彷徨う町田康を主演に荒木経惟が濃密な写真を撮り下ろし、その写真からインスパイアされた町田康がスリリングな小説を書き下ろした。イメージが膨らみ、物語が錯綜する。写真界、文学界の天才二人がディープにセッションした写真・小説の最高のコラボレーション」。荒木経惟&町田康サイン入り
<Related Artists> 荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki
<Condition> ジャケット:少スレ
本体:天・地・小口少ヤケ
order
order

TOP