ジョルジョ・モランディ ようこそ幻の展覧会へ。

Giorgio Morandi

SOLD OUT

Publisher/Foil

   Published/2011
Format/ソフトカバー   Pages/159   Size/190*238*18
Google Translate
本書は、東日本大震災の影響で、惜しくも中止になった展覧会「ジョルジョ・モランディ モランディとの対話 ---デ・キリコからフォンターナへ」の図録として出版予定であった展覧会カタログが、日本で初めての「モランディの画集」として生まれ変わった一冊。花瓶や壺などを何度も何度も描き続けた孤高の芸術家の作品は、1989年にはじめてまとまった作品がお見えして以来、日本でも大変人気があります。本書でも、1910年代から50年代までの作品が時系列に紹介されていきますが、写真ファンとして嬉しいのは「アトリエ・モランディ」の章。近年再評価が進むイタリアの写真家、ルイジ・ギッリが1989年から90年にかけて撮影したモランディのアトリエ写真が17図版収録されています。ギッリが急逝した92年に刊行された写真集『Atelier Morandi』(2002年に再版あり)も今や希少本となっているため、『Il Senso Delle Cose』(2005)と並び、「アトリエ・モランディ」の図版が掲載された貴重な一冊です。
<Related Artists> Luigi Ghirri
<Condition> ジャケット:帯少イタミ
本体:地少キズ・少ヨゴレ
order

TOP