Piles of Time(With OBI)

鈴木 理策 / Risaku Suzuki

¥10,000 + tax

Publisher/光琳社出版

   Published/1999
Format/ハードカバー   Pages/-   Size/233*283*20
Google Translate
日本の写真家・鈴木理策の写真集『Piles of Time(With OBI)』。80年代後半から写真を媒体に創作を始めた鈴木理策。1998年に東京から熊野、そして自身の生地・和歌山県新宮市へと地理的移動と時間的推移の可視化を主題にした1st写真集『KUMANO』を発表し、翌年発売となった本書で木村伊兵衛写真賞を受賞。2007年には東京都写真美術館で個展『熊野、雪、桜』、2015年には東京オペラシティアートギャラリーで『鈴木理策写真展 意識の流れ』が開催されるなど、現代の日本を代表する写真家として世界的にも評価されています。本書は、鈴木の2nd写真集であり、青森県・恐山で撮影した〈Osorezan〉と三重県・花窟神社の祭礼についての〈Izanami〉の2部で構成。『KUMANO』同様にロードムービー風にその軌跡を収めています。「映画においても時間と空間が表裏一体であるように、『Osorezan』も『Izanami』も頁が開かれるまでは、ある意味で存在していない。見終えられた時にその人が抱く感覚にこそ、これらの写真は存在しているのだ」(「ひたすら生起することを待っている写真群」松田貴子)。帯付。
<Related Artists> 鈴木 理策 / Risaku Suzuki
<Condition> ジャケット:少ヨゴレ・縁少イタミ
本体:天・地少シミ
order
order

TOP