Halo(Japanese Edition, Signed)

川内 倫子 / Rinko Kawauchi

¥8,000 + tax

Publisher/HeHe

   Published/2017
Format/ハードカバー   Pages/96   Size/235*320*15
Google Translate
日本の女性写真家・川内倫子の写真集『Halo』。1972年生まれ。2002年に写真集『うたたね』『花火』で第27回木村伊兵衛写真賞を受賞し注目を浴び、その後は海外で展覧会を行うなど世界的な活躍を続け、2009年にはICP主催の第25回インフィニティ賞芸術部門、2013年に第63回芸術選奨文部科学新人賞、第29回写真の町東川賞国内作家賞を受賞している川内倫子。本書は、2013年に発表された『あめつち』から4年ぶりとなる写真集で、全点デジタルで撮影されています。イギリスで撮影された無数の渡り鳥、花火のかわりに鉄くずを溶かしたものを壁にぶつける中国・河北省の村で行われるお祭り「打樹花」、また日本の出雲大社で行われる神迎祭。ページまで黒で統一された造本と様々な輝きを放つ光が印象的ですが、タイトルのHaloは、『円光』や『後光』という意味に加え、いくつもの星からなる球状星団が、銀河系の周囲を包み込む領域の呼称であり、「自然と人間の潜在的な関係性と、祈りにも似た生命の力強さが、暗闇に対する恐怖と静寂、光に向けての希望と喜びを内包し描かれる」(版元より)。写真家サイン入り
<Related Artists> 川内 倫子 / Rinko Kawauchi
<Condition> 本体:経年並み
order
order

TOP