ワイルド・スタイルで行こう A Message from New York Ghetto South Bronx

カズ 葛井 / Kazu Kuzui

¥88,000 + tax

Publisher/JICC出版局

   Published/1983
Format/ソフトカバー   Pages/95   Size/183*258*10
Google Translate
本書は、1983年に公開されたニューヨークのサウスブロンコスを舞台にした、ヒップホップカルチャー映画『ワイルド・スタイル』の日本公開を機に刊行された作品集で、映画プロデューサー、カズ葛井によって出版されました。『ワイルド・スタイル』は、グラフィティアート、ブレイクダンス、ラップミュージック、そしてしゃべくりDJが一丸となって出来上がった「ヒップホップ」の肉声を伝えた本であり、黒人やプエルトリカンたちが、ナイフの代わりにスプレーを持ち、暴力を顕示する変わりに踊りで表現して、自分たちのエネルギーとハートを、新たなスタイルで描写するようになった世界を伝えています。「ヒップホップ」という文化を世界的に有名にした映画であり、多くのアーティストも影響を受けたと言われています。本書では、舞台となったブロンコスの若者たちの肉声と、作品を図版・テキストを通して紹介された一冊であり、当時の『ワイルド・スタイル』の実態を伝える貴重なアートブックでもあります。
<Condition> 本体:カバー少ヤケ・少ヨゴレ・少イタミ
天・地・小口少ヤケ、縁少イタミ
order
order

TOP