私的昭和史 下巻 満州紀行/東京戦後篇

桑原 甲子雄 / Kineo Kuwabara

¥2,500 + tax

Publisher/毎日新聞社

   Published/2013
Format/ソフトカバー   Pages/319   Size/183*258*23
Google Translate
戦前・戦後より写真評論家・写真家として活躍した桑原甲子雄の作品集『私的昭和史 下巻 満州紀行/東京戦後篇』。戦後日本の写真界において重要な役割を果たしてきた「写真雑誌」の多くに関わり、編集を担ってきた桑原甲子雄。『カメラ芸術(旧サンケイカメラ)』『季刊写真映像』『写真批評』等が有名ですが、アマチュア写真家として残してきた写真図版が注目され始めたのは還暦を前にした1970年前後でした。「写真100年 -日本人による写真表現の歴史展」(1968)に作品がノミネートされて以降、同展に関わっていた多木浩二や東松照明らからその作品の素晴らしさを評価され、桑原も早い時期から目をつけていた荒木経惟からは、個展の開催を勧められ、そのためのプリントまでかって出られたという逸話まで。本書は、これまでに桑原が発表してきた作品を中心として、未発表作品も交えながら編集された作品集『私的昭和史』の下巻で、戦後の日本及び満州で撮影された作品が収録されています(上巻は東京 戦前篇)。
<Related Artists> 桑原 甲子雄 / Kineo Kuwabara
<Condition> ジャケット:少ヨゴレ、縁少ヤブレ
帯少ヤブレ、本体:地少ヨゴレ
order
order

TOP