父の記憶 / Memories of Father(With OBI)

深瀬 昌久 / Masahisa Fukase

¥80,000 + tax

Publisher/IPC

   Published/1991
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/200*223*15
Google Translate
日本を代表する写真家・深瀬昌久の写真集『父の記憶 / Memories of Father(With OBI)』。深瀬昌久が自身を投影してきたモチーフは「鴉 / Ravens」「猫 / Cats」「洋子(妻) / Yohko」「家族 / Family」。近年は国内外の出版社から「鴉 / Ravens」の再版や、「猫 / Cats」シリーズの再編集作品などが刊行され、ますます人気を高める孤高の写真家深瀬昌久。そして、上述と並ぶ重要なモチーフとなったのが「父 / Father」で、本書はタイトルの通り、父・助造の人生を綴ったドキュメンタリー。結婚時のファミリー・アルバムから、成人、老父、そして死を迎え、最後はひとりとなってしまった妻が老人ホームへ入所し、実家の深瀬写真館廃業へとつながる一連を、写真図版で描写したヒューマニティーに溢れた一冊。デンマークを代表する写真家Krass Clementが1990年に刊行したマスターピース「Ved Døden / At Death」にも通じる、写真家晩年に残した名作のひとつ。帯付。
<Related Artists> 深瀬 昌久 / Masahisa Fukase
<Condition> ジャケット:少スレ・少ヨゴレ・縁少ヨレ・
裏面少シミ、本体:天少ヤケ・少ヨゴレ、地少ヨゴレ
order
order

TOP