再び写真へ / Futatabi Shashin e

荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki

¥5,800 + tax

Publisher/ArT ROOM

   Published/2001
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/218*298*18
Google Translate
世界的にも絶大なる支持を受け続ける日本を代表する写真家・荒木経惟の写真集『再び写真へ / Futatabi Shashin e』。1988年に、当時荒木の弟子であった安斎信彦、田宮史郎と設立した「AaT ROOM」。90年代から00年代にかけて、限定出版で数々の作品集を刊行しており、こちらもその一冊になります。2001年に刊行され、同年に刊行された『彼岸にて / Higan nite』と対で制作されたもので、共にロシア製のフィルムカメラ「LOMO」で撮影されています。しかし、彼岸にてが「カラー」で「平凡社の元編集長内田勝に捧ぐ」作品であったものに対し、再び写真へは「カメラ毎日の元編集長西井一夫に捧ぐ」一冊となっています。西井は、山岸章二に継いでカメラ毎日の編集長となり、その後は批評・評論活動、さらには「写真の会」の主要メンバーとして、80~90年代の写真界で活躍しました。1,000部限定。
<Related Artists> 荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki
<Condition> 本体:経年並み
order
order

TOP