灯台 / lighthouse

木村 和平 / Kazuhei Kimura

¥3,500 + tax

Publisher/aptp books

   Published/2019
Format/ハードカバー   Pages/-   Size/188*243*13
Google Translate
日本の写真家・木村和平の作品集『灯台 / lighthouse』。1993年福島県いわき市生まれ、母がピアノの先生で幼少時から音楽が身近にあったという木村は、大学進学と同時に上京して、とあるきっかけで譲り受けたカメラとの出会いで写真を撮るようになります。カルチャー誌などの仕事を行うようになる一方で、作品創作も並行して行い、2015年には私家版で写真集『Piano』を上梓しています。以降も、ファッションやコマーシャル関連の仕事で活躍して、最近では映画『愛がなんだ』の劇中写真なども担当されています。本書は、4作目の作品集でこれまではカラーが主体だった木村がモノクロで撮った図版で構成されています。「ノイズ」や「ドローン」といった木村が好きな音楽を聴いた印象を写真で表現したような作品で、その印象は木村曰く「故郷の海でみた灯台が放つ光。光をまとったイメージの塊が、ゆっくりと弧を描いて迫ってくるような感覚だ」(本文より)。灰野敬二によるテキストも収録されています。700部限定。エディションナンバー入り。
<Related Artists> 奥山 由之 / Yoshiyuki Okuyama
<Condition> 本体:ほぼ新品
order
order

TOP