Scars

小浪 次郎 / Jiro Konami

¥8,000 + tax

Publisher/ANCHOR

   Published/2018
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/183*258*23
Google Translate
現代日本を代表する写真家のひとりである小浪次郎の作品集『Scars』。1986年東京生まれ、在学時に巨匠ヴォルフガング・ティルマンスの展示「Freischwimmer」に魅せられて以来写真に夢中になり、2009年東京工芸大学写真学科を卒業後、ファッションからコマーシャルの世界で幅広く活躍し、奥山由之とともに、現代の日本の写真界を牽引する小浪次郎。ニュートラルで中性的なイメージが若い男女から支持を得る奥山に対し、構図やカラーのハイセンスな点は共通するものの、よりアート的で男性的なかっこよさの表現に長けているのが小浪次郎。よって、サブカルなブランドからも頻繁に依頼があり、これまでに「Supreme」や「WACKO MARIA」など多くのサブカルブランドとコラボレーションしています。こちらは、2000年代に日本に新たなヒップホップムーヴメントをもたらしたラッパー「Scars」をモチーフに、ストリートブランドのBlackEyePatchの企画で小浪が撮り下ろした図版で構成された写真集。2018年に行われた企画展時に500部限定で刊行された一冊。
<Related Artists> 小浪 次郎 / Jiro Konami
<Condition> 本体:経年並み
order
order

TOP