A Life with Camera Yoshihiko Ueda

上田 義彦 / Yoshihiko Ueda

¥14,000 + tax

Publisher/羽鳥書店

   Published/2015
Format/ハードカバー   Pages/585   Size/240*310*40
Google Translate
現代日本を代表する写真家・上田義彦の作品集。本書は上田の20数年間のキャリアを総括した回顧集で600ページ近くに及ぶ大著。サントリーや資生堂などコマーシャル写真の第一人者でありながら、芸術写真の分野でも極めて評価が高く、現在も世界的に注目を集める上田義彦。本書では、80年代に撮影したアンディ・ウォーホルやロバート・メープルソープのモノクロから始まり、パティ・スミスやレイ・チャールズのカラー、そして時折スティルライフを挟みながら、蒼井優、桐島かれん、樹木希林、木村拓哉、北野武らのポートレートが続きます(もちろん本木雅弘・宮沢りえ演じる伊右衛門夫妻の作品も)。中盤から後半にかけては、写真集としても刊行されている『Flowers』『Contemporary Nudes 3 WOMEN』『Amagatsu』『at HOME』『Chamber of Curiosities』『Materia』『Mies van der Rohe』『River』ら代表作の作品が収録され、未収録のコマーシャル図版なども所々見え隠れします。息を呑むほどに美しく繊細な作品・プリントの数々に魅了される一冊です。
<Related Artists> 上田 義彦 / Yoshihiko Ueda
<Condition> ジャケット:少スレ・少イタミ、本体:天・地極少ヨゴレ
order
order

TOP