68th Street(Signed)

上田 義彦 / Yoshihiko Ueda

SOLD OUT

Publisher/916 Press

   Published/2018
Format/ハードカバー   Pages/-   Size/253*358*23
Google Translate
日本の写真家・上田義彦の作品集。戦後リチャード・アヴェドンともに、アメリカの写真界を牽引した巨匠・アーヴィング・ペン。ファッション誌を中心としたコマーシャル・ワーク、著名人・一般人の尊厳を描写したポートレート、タバコの吸い殻や花、そして時に骸骨をもモチーフにしたスティル・ライフなど、その卓越した審美眼と幅広いフィールドで発揮したセンスは、現在でも多くのファンを魅了し続けています。スタイルこそ異なれど、上田義彦の研ぎ澄まされた感性とそのフィールドの広さは、アーヴィング・ペンを彷彿させるところもあり、対象を究極に美しく捉える才能は両者に共通しています。本書は、ニューヨークの68thストリートにある上田の小さなアパートの中で創作された作品で、部屋にある白い紙をモチーフに、窓の隙間から入る光と、それによる影の模様を、様々な時間に様々な角度から撮影して、造形的に収めたユニークな図版が収録されています。日記のごとく時系列に綴られた写真家によるニューヨーク・ダイアリーで、上田の新境地が開かれたような一冊。編集は菅付雅信、デザインはファビアン・バロン。1,000部限定(日本国内流通・300部)。写真家サイン入り
<Related Artists> 上田 義彦 / Yoshihiko Ueda
<Condition> 本体:見開きノド少イタミ(少開きグセ)
order

TOP