Fashioning fiction in photography since 1990

-

¥2,000 + tax

Publisher/MoMA

   Published/2004
Format/ハードカバー   Pages/144   Size/235*310*15
Google Translate
本書は、2004年にニューヨークのMoMAで行われたエキシビジョン「Fashioning fiction in photography since 1990」を機に刊行された作品集。MoMAでもこれまでに何度なくファッション写真を紹介する機会はありましたが、ファッションを主題とした展示はこれがはじめてのことであったそうです。ファッション写真が作り出すフィクショナルで美しい世界を紹介しています。90年代を代表するユルゲン・テラー、スティーブン・マイゼルやマリオ・ソレンティ、さらにはエレン・ヴォン・アンワースやグレン・ルックフォードといった面々は順当ですが、それ以外のメンバーはさすがMoMAらしく一般的に「ファッション写真家」としてカテゴライズされていないアーティストがノミネートされています。フィリップ・ロルカ・ディコルシア、シンディ・シャーマン、ナン・ゴールディン、ラリー・サルタンなどです。彼らが創り出す、コンテンポラリーな世界観や現代美術的な要素を多分に含んだ作品まで、見方によっては「ファッション写真」と呼ばれても申し分ない、魅惑的なストーリーを有する図版が収録されています。
<Related Artists> Larry Sultan
<Condition> 本体:カバー少スレ、縁少イタミ
order
order

TOP