ennui(あんにゅい)/ Photo Dama(フォトダマ)通信

須田 郡司 / Gunji Suda

¥40,000 + tax

Publisher/Self-Published(私家版)

   Published/-
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/-
Google Translate
日本の写真家・須田郡司の作品集『ennui(あんにゅい)/ Photo Dama(フォトダマ)通信』。1962年群馬県生まれ、琉球大学法文学部地理学専攻卒業後、東京写真専門学校(現:東京ビジュアルアーツ)に進学して写真を学び、雑誌カメラマンなどを経てフリーとなった須田郡司。1988年頃より自身を「フォトダマ師」と名乗り、国内外の聖なる場所を巡礼するようになり「巨石ハンター・写真家」と評されたりもしました。本書は、1988年より、須田が自身で作成していた「私的実験写真帖」で、その後は「フォトダマ通信」という名称に変わった「写真誌」です。不揃いで、第9号から第26号までの計19号分と、1996年及び2000年に制作された「Photo Dama通信」2号分になります。神聖な土地を巡礼してまわり、そこで出会った記念碑・巨石・自然・人々等を記録しています。一般的なコピー紙に印刷された簡易な体裁で、テキストもすべて手書きですが、その分写真家の思いやこだわりも伝わり、味わい深い写真図版も多く、自身の一連の活動を紙媒体に記録し続けてきたその姿勢・努力に感服致します。
<Related Artists> 比嘉 康雄 / Yasuo Higa
<Condition> 本体:少イタミ・少折れ跡
order
order

TOP