女の密写術

篝 一光 / Ikko Kagari

¥3,800 + tax

Publisher/ごま書房

   Published/1983
Format/ソフトカバー   Pages/216   Size/110*190*13
Google Translate
日本の写真家・篝一光の作品集『女の密写術』。本書に掲載されている篝の略歴は以下の通り「昭和22年生まれ。通訳・出版業・ギタリスト・ナイトクラブマネージャーに物書きなど、多くの顔をもつ。黒子人生の鬱積を爆発させて、近年精力的に密写作品を発表。現代風俗のもう一つのドキュメントに成功したと、高い評価を受けている。本人の言よると、この本で密写からいったん退き、今後は本業の作家活動に注ぐ決意とのこと」。これまでにも数々の作品集の中に、篝の名前は登場していますが、おそらくここまで細かな経歴が記載されたのは本書のみ。こちらは前年に上梓された篝単独の作品集『ドキュメント 通勤電車』の翌年に刊行された単行本タイプの一冊で、篝が撮影した図版に加えて、その密写のテクニックが、篝自身の経験談に基づいて詳細に記されています。200強のページ構成で図版が半分強〜2/3程度を占めています。テキストは日本語。2019年に『ドキュメント 公園』が再々版される吉行耕平に勝るとも劣らない、知られざるストリートフォトジャーナリストの作品集です。
<Related Artists> 篝 一光 / Ikko Kagari吉行 耕平 / Kohei Yoshiyuki
<Condition> ジャケット:少ヤケ・少スレ、本体:経年並み
order
order

TOP