Every Time I Meet Her

嶋 行比古 / Yukihiko Shima

¥42,000 + tax

Publisher/ブロンズ社

   Published/(1972)
Format/ハードカバー&スリップケース   Pages/-   Size/260*260*15
Google Translate
日本の写真家・嶋行比古の写真集『Every Time I Meet Her』。大学を中退してカメラ屋で働きながら独学で写真を学び、その後博報堂写真部に移り、コマーシャル写真でキャリアを積んだ後、25歳の時に独立。ファッション写真の世界を目指して単身パリに渡り、オーディションからはい上がって、花形雑誌『Marie Claire』で活躍。以降は、ニューヨークにも移住して『The New Yorker』『Vanity Fair』などで活動しながら、コマーシャルの業務を行い、さらにはアルゼンチンの殿堂入り女子テニスプレーヤーで、その美貌からモデルとしても活躍していたガブリエラ・サバティーニの専属写真家も経験しています。本書は、1972年に刊行されたファースト・ブック。同年銀座ニコンサロンでエキシビジョン「房江」が行われ、アサヒカメラでも特集が組まれた作品で、いち女性の日常の様々なシーンをカメラに収めた一冊。女性の外面的な美しさに加えて、内面描写も試みた図版が収録され、奥深いグラビア印刷・斬新なレイアウトも魅力的な一冊です。
<Related Artists> 嶋 行比古 / Yukihiko Shima
<Condition> ケース:少スレ、縁少ヤブレ及び少イタミ
ジャケット:少スレ、縁少ヤブレ及び少イタミ、本体:カバー少シミ
order
order

TOP