別冊『噂の真相』No.1 荒木経惟の真相

-

¥2,000 + tax

Publisher/噂の真相

   Published/1982
Format/ソフトカバー   Pages/111   Size/180*258*10
Google Translate
1982年に、スキャンダル雑誌『噂の真相』の別冊として発行された『荒木経惟の真相』。「アラーキーが撮る」「アラーキーと語る」「アラーキーを語る」「アラーキーが書く」といった様々な視点から荒木に迫った本書。「アラーキーが撮る」では、漫画家の赤塚不二夫が登場し、大胆な女性とのからみ(ハード・コアに挑戦、と題されている)を荒木が写したものをはじめ、女性のヌードを収録。「アラーキーと語る」は他媒体で既出の対談を集めたもので、女優・松島トモ子やミュージシャンの宇崎竜童、映画監督・鈴木清順などが登場。「アラーキーを語る」では、70年代に荒木とともに数々の写真集を発行してきた編集者・末井昭をはじめ、評論家・西井一夫や写真家・桑原甲子雄などによるテキストを収録し、「アラーキーが書く」では、荒木が雑誌などで発表したテキストを再録。巻末には「編集者匿名座談会」が組まれ、現場を知る5名の編集者が荒木の素顔(素行)を忖度なしに語りおろしています。
<Related Artists> 荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki
<Condition> 本体:カバー少スレ・少シミ・少ヨゴレ
天・小口少ヤケ
order
order

TOP