草をふむ音 / Timelessness

村越 としや / Toshiya Murakoshi

¥6,000 + tax

Publisher/蒼穹舎

   Published/2008
Format/ハードカバー   Pages/-   Size/210*305*13
Google Translate
日本の写真家・村越としやの写真集『草をふむ音 / Timelessness』。福島県に生まれ、2003年に日本写真芸術専門学校を卒業。2009年に自主ギャラリー「TAP」を清澄白河(東京)に設立。2011年に日本写真協会賞新人賞、2015年にさがみはら写真新人奨励賞を受賞し、国内外で注目を集める写真家です。写真集の刊行や個展などを通じて作品を発表していますが、故郷である福島のランドスケープで知られています。本書は、村越の2nd写真集。2006年に故郷・福島を撮った本作は、田園や川辺の静寂に包まれた光景をパノラマサイズで収めています。ありふれた田舎の風景ですが、雲や霧、光などの自然現象を取り込み、詩的な情感を湛えて切り取る巧さは前作『あめふり』同様です。パノラマというスケールが、その情感をより際立たせているように感じられ、水平の広がりが心地よいアクセントにもなっています。
<Related Artists> 村越 としや / Toshiya MurakoshiJosef Sudek
<Condition> ジャケット:縁少イタミ、本体:経年並み
order
order

TOP