遠野小説

荒木 経惟 & 藤田 朋子/ Nobuyoshi Araki & Tomoko Fujita

¥5,000 + tax

Publisher/風雅書房

   Published/1996
Format/ハードカバー   Pages/-   Size/235*310*18
Google Translate
日本を代表する写真家・荒木経惟の写真集『遠野小説』。1970年に私家版として発行された「ゼロックス写真帖」(全25巻)から、現在まで500冊とも言われる写真集を発表している荒木経惟。本書は、風雅書房から1996年に発行となった女優シリーズの第1弾となり、女優・藤田朋子をモデルにした作品集。実は発売直後に藤田側の事情により出版差し止めとなっており、差し止め前に流通した写真集のみ市場に出ているという、いわくつきの写真集です(当時、藤田が開いた記者会見が話題にもなりました。ちなみに第2弾は夜子という新人女優が起用され、こちらは通常通りに販売)。そのタイトルからして、柳田國男『遠野物語』のオマージュであるとわかりますが、雪に覆われた牧歌的な風景の中で和装の藤田がさまざまな表情で写し出されているほか、旅館の一室のような場所でのヌードなど、遠野のノスタルジックなムードとともにカラーとモノクロを織り交ぜた1冊です。
<Related Artists> 荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki
<Condition> ジャケット:少スレ、本体:経年並み
order
order

TOP