こどもの日 パパたち 限定版

荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki

¥8,800 + tax

Publisher/「さっちんの夏」写真展実行委員会

   Published/1995
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/183*253*15
Google Translate
日本を代表する写真家・荒木経惟の写真集『こどもの日 パパたち 限定版』。本書は、「こどもの国ができたとゆーので こどもの日に行ってみた」という軽いノリで行われた1968年の子どもやパパたちのモノクロ・スナップと、1995年のこどもの日に再訪して写されたカラー・スナップで構成されています。縦にめくっていく仕様になった本書で、1968年のスナップは子どもとパパが上下に分かれて配置されています。子どもたちは一様に顔のヨリで写し出され、パパは少し引いた画角で写し出されていますが、どちらも荒木らしい切り取り方で微笑ましい休日のワンシーンになっています。荒木と子どもといえば、デビュー作の「さっちん」(1964年に太陽賞を受賞)が有名ですが、本書は1995年にラフォーレミュージアム原宿で行われた『さっちんの夏』という荒木の写真展に合わせて刊行されています(『さっちんの夏』はドキュメント・アラキネマとしてVHSが残されています)。荒木が電通に勤務していた60年代の写真という点でも、興味深い1冊です。
<Related Artists> 荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki
<Condition> 本体:経年並み 
※こちらの商品はレターパックでの配送が可能です
order
order

TOP