荒木経惟の偽ルポルタージュ

荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki

¥2,000 + tax

Publisher/白夜書房

   Published/1980
Format/ソフトカバー   Pages/325   Size/175*258*20
Google Translate
日本を代表する写真家・荒木経惟の写真集『荒木経惟の偽ルポルタージュ』。本書は、編集者でもあり、本書のブックデザインも手がける末井昭が作っていたカルチャー誌『ウィークエンド・スーパー』の連載をまとめたもの。70年代後半〜80年代に、荒木は末井と組んで雑誌の連載や写真集の刊行をしていますが、後に荒木はその著書『天才と死』(2013)の中で「俺の80年代は末井が作ったようなもんだよ」と回想しています。本書は、昭和天皇の誕生日である4月29日に皇居への一般参賀に出かける「噫!天皇、誕生日」から始まり、八代亜紀への取材した「哀しい女八代亜紀」、夏のビーチへ出かける「海水欲情」、豪奢なラブホテルを訪ねた「東京城めぐり」そして連載時の1979年にニューヨークで行われた『Japan : A Self-Portrait / 自写像 日本』に出品した作品「私の恥部屋」(荒木の仕事部屋のこと)をもじった「日本の恥部屋」など、荒木の興味に即して企画されたであろうテーマをもとに、写真とテキストでその様子をドキュメントしています。
<Related Artists> 荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki
<Condition> ジャケット:少スレ・少ヨゴレ・少イタミ
帯欠、天・地・小口少ヤケ、その他経年並み
order
order

TOP