Tsugaru

森山 大道 / Daido Moriyama

¥5,000 + tax
Publisher/タカ・イシイ   Published/2010
Format/ハードカバー   Pages/-   Size/245*333*18
日本を代表する写真家・森山大道の写真集『Tsugaru』。日本の写真史を語る上で欠かせない森山の代表作のひとつである『写真よさようなら』(1972)以降、スランプ状態に陥った森山が北の大地を目指したことは、近年の北海道での数々の展覧会や写真集でも知られていますが、同様に70年代に訪れた津軽平野の町で撮影された写真をまとめたのが本書です。1976年に青森県五所川原市とその周辺で撮影された作品は同年にニコンギャラリーで発表されていますが、それから30年以上を経過した2010年にタカ・イシイギャラリーにて展覧会が行われ、それにあわせて発行された1冊。「かつて、なぜか<五所川原>という町の名がしきりに気になりはじめ、引かれるように写真を撮りに出掛けたことがあり、その後もしばらくは、なにかにつけ津軽に立ち寄ることとなった。木造、黒石、金木、車力、十三と、イメージをかきたてる不思議な名の町々ばかりで、それら風景の中を、僕はカメラを片手に、やはり風のように擦過していた」(森山が展覧会に際して記した『目の記憶』より)。1,000部限定。
<Related Artists> 森山 大道 / Daido Moriyama
<Condition> 本体:経年並み
order
order

TOP