Akira Yoshimura Works ―吉村朗写真集―

吉村 朗 / Akira Yoshimura

¥4,800 + tax

Publisher/大隅書店

   Published/2014
Format/ハードカバー&スリップケース   Pages/320   Size/260*300*30
Google Translate
日本の写真家・吉村朗(1959-2012)の写真集『Akira Yoshimura Works ―吉村朗写真集―』。日本大学芸術学部写真学科を卒業後、1982年に東京綜合写真専門学校研究科へと入学。80年代半ばより、都市のスナップの写真家として脚光を浴びると、その後、歴史的事象を追った諸作品を発表して注目を集めてきた吉村朗。写真集こそ多くはないですが、80年代から個展やグループ展に数多く参加しています。本書は、吉村の没後にまとめられた写真集で、編集はキュレーターの深川雅文や写真家の湊雅博、山崎弘義が担っています。孤高の写真家と評される吉村ですが、本書ではその後期の代表的な作品から「分水嶺」「闇の叫ぶ声」「新物語」「ジェノグラム」といった作品を再構成して掲載するほか、吉村自身が生前にまとめていたという「Akira Yoshimura」を収録。自身の出自と日本の戦争の痕跡を重ねるように韓国などで撮影を行い、哲学的な深い思索とともにイメージを切り取ってきた吉村という稀有な写真家の存在が、その素晴らしい作品とテキストでまとめられた1冊です。
<Related Artists> 湊 雅博 / Masahiro Minato
<Condition> ケース・本体:経年並み、美品
order
order

TOP