十七歳の地図

橋口 譲二 / George Hashiguchi

¥2,500 + tax
Publisher/文藝春秋   Published/1989
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/300*305*10
日本の写真家・橋口譲二の写真集『十七歳の地図』。1949年生まれ、特定のテーマ設定のもとに撮影されたポートレート作品集を数多く刊行している橋口は、人々の肖像を通して、人間のこころ・尊厳を写し出し、また肖像を通してその背後にある社会を記録しています。本書は、北海道・礼文島から沖縄・与那国島まで全国津々浦々で撮影された17歳のポートレート集。そのタイトルから尾崎豊が想起されますが、「大人でもない、子供でもないという微妙な年齢」(あとがきより)の若者たちを、真正面から捉えています。その多くが学生ですが、働いている子もいれば、主婦をしている子もおり、その境遇そして暮らしぶりは様々で、添えられたパーソナリティを記したテキストが写真のイメージを補完します。「日本の17歳のいろんな違いを浮き彫りにし、同時にいまの日本が見えてくるような試みはできないだろうか――そんな思いから今回の仕事は出発した」(あとがきより)。
<Related Artists> 橋口 譲二 / George Hashiguchi
<Condition> ジャケット:ヤケ・イタミ
本体:天・地・小口少ヨゴレ、少ユガミ(Acceptable Copy)
order
order

TOP