Sun Gardens -Cyanotypes of Anna Atkins-

Anna Atkins

SOLD OUT
Publisher/Prestel   Published/2018
Format/ハードカバー   Pages/216   Size/255*320*30
イギリスの植物学者であり、写真家であったアナ・アトキンス(1799-1871)の写真集『Sun Gardens -Cyanotypes of Anna Atkins-』。植物写真のパイオニアとして知られ、写真がはじめて挿入されたと言われる『Photographs of British Algae』を1843年に刊行したことでも知られるアトキンス。1842年にアトキンスの友人でもあったジョン・ハーシェル卿が写真の古典的な技法であるサイアノタイプ(日光写真)を発明し、アトキンスもサイアノタイプを使用して、乾燥した藻類や植物を写し出しました。光の明暗によって青色の濃淡として写るため青写真とも呼ばれていますが、光の透けるような繊細な構造の植物などは、とても幻想的なイメージとして表れます。本書は、ニューヨーク公共図書館で2018年10月から開催されたアトキンスの展覧会にあわせて刊行された作品集です。懐古的な内容となっており、サイアノタイプ以前の生物のデッサンや風景画などから、シアンブルーの独特な美しさをもったサイアノタイプまで、豊富な図版でアトキンスの仕事が紹介されています。
<Related Artists> Anna AtkinsHuntington Witherill
<Condition> 本体:新刊
order

TOP