光 / Light

青木 君夫 / Kimio Aoki

¥10,000 + tax
Publisher/京都書院   Published/1978
Format/ハードカバー&スリップケース   Pages/167   Size/270*308*30
日本の写真家・青木君夫の写真集『光 / Light』。井上青龍や森山大道らも師事した写真家・岩宮武二が指導をしていたアマチュア写真家グループ・大阪光芸クラブのメンバーである青木君夫。金子隆一による『日本写真集史 1956-1986』でも紹介された『心触風景 / Impressive Landscape』の著者で、同じく光芸クラブの同士であった杉野安らとともに、60年代に写真雑誌各誌で行なっていた「月例」の上位を席捲し「月例荒らしの三羽ガラス」と評されていたそうです。本書は、1978年に刊行されたファースト・ブックで、主に70年代に(一部50~60年代含む)撮影された図版で構成された作品集。晴天時よりも曇りや雨や霧を、昼光時よりも昏光時を好むような、自身の心象を叙情的に表現する青木の作品は水墨画のごとく美しい。スタイルも近しいことから杉野とモチーフが重なる図版もあり、写真家の感性とモノクロームの奥深さに魅了される作品集です。写真家サイン入り(Signed)
<Related Artists> 青木 君夫 / Kimio Aoki杉野 安 / Yasushi Sugino
<Condition> ケース:少スレ、本体:カバー少シミ
天・地・小口少シミ、ページ一部若干ムレ、その他経年並み
order
order

TOP