ソール・バス & アソシエイツ アイデア別冊

Saul Bass & Associates

¥5,000 + tax

Publisher/誠文堂新光社

   Published/1979
Format/ソフトカバー   Pages/131   Size/225*298*10
Google Translate
デザイン雑誌『アイデア』の別冊として発行された、20世紀のアメリカを代表するグラフィック・デザイナー、ソール・バスの作品集『ソール・バス&アソシエーツ』。ニューヨークに生まれたソール・バスは、後に映画の広告を手がけるためにロサンゼルスへと移住。数々の映画作品のポスターやヴィジュアルワークを手がけていますが、代表的な作品に『ケープ・フィアー』『ウエストサイド物語』『めまい』『北北西に進路をとれ』『黄金の腕』『荒野を歩け』などがあり、また映画のタイトル部分(タイトルバック)の制作でも知られ、その功績は高く評価されています。本書では、バスと彼の会社が手がけたコーポレート・アイデンティティや映画作品を中心に紹介しています。ベル・システムやユナイテッド航空、ワーナーといった米企業から、味の素のような日本の企業のロゴでは、直線と曲線による簡潔なフォルムが印象的。映画関連の仕事ではイラストなど有機的な描写が多く、企業と映画という性格の違いをデザインで体現し、また、その幅広いデザインを生み出す豊かな才能が感じられます。
<Related Artists> Herb Lubalin
<Condition> 本体:カバー少ヤケ・少スレ・少ヨゴレ
小口少キズ・少ヨゴレ、縁少イタミ、その他経年並み  
※こちらの商品はレターパックでの配送が可能です
order
order

TOP